おすすめ観光スポット

>那覇エリア

首里城(しゅりじょう)

首里城公園は、標高120メートル~130メートルの小高い丘の上に立地しています。
那覇の町が見下ろせる高台にあり、この首里の丘は聖地的な存在でした。
現在の首里城公園は、琉球王国時代の姿を復元したものとなっており、2000年12月に世界文化遺産に登録されました。

>地図を見る

>詳細はこちら

国際通り

約600の店やその他の事業所が軒を連ね、デパート、レストラン、サービス、雑貨店などや、ホテル、お土産屋などの観光客を対象としたたくさんの店でにぎわう「国際通り」
「人に優しい街・歩いて楽しい街」をコンセプトに掲げ、様々なイベントも行われています。

>地図を見る

>詳細はこちら

公設市場

第一牧志公設市場は、沖縄県の食材が一同に集まり「沖縄の台所」として60年以上の歴史を持ち、沖縄の「食」を体感できる、那覇最大の観光スポットです。

>地図を見る

>詳細はこちら

福州園(ふくしゅうえん)

福州園は中国福建省福州市(ふっけんしょう・ふくしゅうし)と那覇市の友好都市締結10周年と、那覇市市制70周年を記念して、1992年に完成しました。園内は中国の雄大な自然と福州の名勝をイメージして造られていて、異国情緒にあふれています。

>地図を見る

>詳細はこちら

波のうえエリア

那覇市唯一のビーチで、空港からも車で10分と近く、更衣室・ロッカーなどの設備が充実。帰りの飛行機に乗る前に、もうひと泳ぎしたいという人にぴったりです。 また、海に囲まれた開放的な空間でバーベキューなども楽しむことができます。

>地図を見る

>詳細はこちら

>本島北部エリア

美ら海水族館

沖縄美ら海水族館は、沖縄本島北西部の本部半島備瀬崎近くにある国営沖縄記念公園・海洋博覧会地区内の水族館です。また、「チュらうみ」とは沖縄の方言で「清〔きよ〕ら海」という意味です。 館内では大水槽を泳ぐジンベエザメやイルカショーなどが人気です。

>地図を見る

>詳細はこちら

万座毛(まんざもう)

万座毛は、恩納村にある東シナ海に面した岬で、切り立ったサンゴ礁の芝生台地になっています。岬の先端に立つとコバルトブルーの海が広がり、打ち寄せる波が岩に砕け散って、眼下には白い波の花が咲いているのが見えます。

>地図を見る

>詳細はこちら

>本島南部エリア

平和祈念公園(へいわきねんこうえん)

平和祈念公園は本島南部の「沖縄戦終焉の地」糸満市摩文仁の丘陵を南に望み、南東側に険しく美しい海岸線を眺望できる台地にあります。
公園内には沖縄戦の写真や遺品などを展示した平和祈念資料館、沖縄戦で亡くなられたすべての人々の氏名を刻んだ「平和の礎」、戦没者の鎮魂と永遠の平和を祈る「平和祈念像」、そして摩文仁の丘の上には国立沖縄戦没者墓苑や府県、団体の慰霊塔が50基建立されています。

>地図を見る

>詳細はこちら

戻る

お電話でのご予約・お問い合せ

空室検索

ご宿泊日

ご旅行開始日

 

ご宿泊数


大人
小学生
5歳以下


空室カレンダー

<<
 
>>